<< CEREMONY / ROCKET FIRE | main | 或る日、或る友 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
JOY / ジョイは危険予知。+3
新潟の奇跡(僕が今命名しました) 、JOY唯一のアルバムをメンバー立会いのもとリマスターし未発表曲を加えたアルバムがこちらです。活動期間は短くリリースした音源も少ないですが、JOYが残してくれた音源はパンクロックの自由な発想や可能性を信じさせてくれる素晴らしいものでありました。ハードコア、ガレージ、ニューウェーブ、ノイズミュージックを取り込みつつも、散漫になったり、ポストパンクやギターロック化しない、あくまでも「パンクロック」のフォーマットから外れないポップでキャッチーで独創的な曲の数々。

リマスター前の初期プレス盤は未聴ですが、このアルバム、とても音が大きくて、大変やかましい。まるで目の前で演奏しているような生々しい迫力がありリマスターの効果はバッチリだと思います。で、肝心の曲ですが、2本のギターとベース、ドラムとツインボーカルが激しくぶつかり合い、まるで火花を散らすかのようです。滅茶苦茶かっこいいイントロから一気に爆発する「瞬間は寸前」、ブリブリなベースと鋭いギターリフの「インスピレイションワイヤー」、セカイ系な「最終兵器が僕を待つ'90」、無茶苦茶なカッティングギターが飛び出まくる「行方不明」など、どの曲もアイディアに満ちた素晴らしいものです。

ケチのつけようが無いアルバムですが、あえて言うなら、周囲に認知される前に解散してしまったことでしょうか。誰にも真似できないサウンドを作り上げながら、オリジナルすぎてフォロワーすら現れなかったこともあって知名度は全然ありません・・・今JOYみたいなセンスを持ったバンドっているんでしょうかね?
突然変異の大名作、埋もれないでほしいです。何が何でも聴いてほしいバンドです。キナメリマイウォー!

瞬間は寸前(リマスター前)

| JAPANESE PUNK | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vitamine-snhd.jugem.jp/trackback/52
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ブクログ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS