スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
WHIRR,ANNE/ SPLIT
去年のリリースですが、ようやく手に入れました。
WhirrとAnne、アングラシューゲイザーの最前線を象徴するスプリットシングル。二枚組のとても豪華な作りです。

まずWhirrサイドですが、パンクロックの爆発力とブラックメタルの寂寞感を上手くシューゲイザーサウンドに取り込んだ「Twist」が滅茶苦茶にかっこいいです。
今作でのWhirrは今まで以上にSlowdive色の濃い、空間的広がりを重視した美しいシューゲイザーになっていて確実にレベルアップを感じさせ、ポストブラックがどうとかレーベルがどうとか関係なくシューゲイザーファンなら十分に楽しめる圧倒的クオリティ。

Anneは以前Run For Coverから出たシングル以来の音源となるわけですが、さらにニューウェーブ路線を突きつめた作風になっています。シューゲイザー色は減退しましたが、この湿った音作りと浮遊感ならきっとイケるでしょう。
ビシバシと叩きつけるドラムで終始アッパーなポストパンクの「Occasional Lovers」は後半でシンセが大暴れする展開で、超燃える!

で、これをリリースしたRun For Coverってパンクのレーベルなんですが、パンクやハードコアをルーツに持つ人たちによるシューゲイザーシーンが形成されつつあるのでしょうか?AverkiouのメンバーもPost Teensってパンクバンドをやっていますし、この界隈はまだまだ目が離せません。

激オススメだから聴いてみてね!

bandcamp
| SPLIT | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SONIC AVENUES,STEVE ADAMYK BAND / EUROPIAN TOUR 2011 SPLIT EP
SONIC AVENUESとSTEVE ADAMYK BANDの、正にパワーポップ頂上対決といえるスプリットシングルがこちら。互いにオリジナル1曲、カバー曲1曲の4曲入りです。今年の3月〜4月に行われたヨーロッパツアーの際に作られたようで、観に行けた人はなんとも羨ましい限り。

まずA面のSTEVE ADAMYK BANDですね。オリジナル曲の「Bored Of Love」ですが、どことなくなんとなくアルバムの曲よりも切なさを感じさせてくれる素晴らしいメロディーのパワーポップナンバー。カバー曲はドイツの現行パンクバンドIDLE HANDSの「Eternal Isolation」のカバー。無骨でいて少し切ないメロディーが特徴的だった原曲をさらに切なさ三割増しにしたアレンジに。

対するSONIC AVENUESも負けず劣らずのキラーな「Fading Love」を持ってきました!「フェイディンラブ、フェーイディンラブ、フェイディンラブ、ナントカカントカ、ハブフォーユー♪(フォーオーオーオーオー♪)」ってサビがもうホントに感涙ものの超名曲!SWEET BABY(JESUS)の「TWO TONS OF DYNAMITE」のカバーもはまってますよ!

若干SONIC AVENUES寄りの感想になってしまいましたが、FAITH,VOIDのスプリットやOTTAWA,JIHADみたいに完全に片面しか聴かないなんてことにはならない、お互い一歩も引けを取らない名スプリットだと思います。アルバムだけで満足しないで是非ともこのスプリットも聴いてみてください!

試聴できるところが見つからなかったので、オリジナルverを聴いてカバー曲を想像して楽しもう!
IDLE HANDS - ETERNAL ISOLATION

SWEET BABY(JESUS) - TWO TONS OF DYNAMITE
| SPLIT | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SUGARDROP,PASTEL BLUE / ETERNITY IN MOMENT
日本のシューゲイザー系レーベル、HIGH FADER RECORDSからリリースされた日本の若きシューゲイザーバンド2バンドによる素敵なスプリットがこちら。SUGARDROP、PASTEL BLUE共に5曲ずつ収録です。

SUGARDROPはCRYFF IN THE BEDROOM主催のコンピ、「TOTAL FEEDBACK」にBROWN SUGAR名義で参加して以来の音源のはずです。その曲では日本語詞でしたが今回は英語詞になっております。
DINOSAUR JRばりの爆音ギターと疾走感、弾きまくりのリードギターによる青いメロディがかっこいい、スカッと爽快青春シューゲイズ。ちょっと鼻が詰まったような男性ボーカルもいい味出てます。
特に「WALKING ON THE LIGHT」がかっこいいですよ。とうの昔に売り払った90年代ギターポップの名盤を買い戻しにレコード屋へ駆け出したくなるような衝動と青春フレイバーに溢れています。

一方のPASTEL BLUEもなかなか。「SEA SAW SONG」はSLOWDIVEに春が訪れたかのようなあったか美麗アンビエントシューゲイズですし、「AIRSHIP」ではまどろむようなネオアコサウンドを聴かせてくれます。
でも「YOUNGER SAINTS」、これに尽きます。弾けるドラムサウンドに舌っ足らずの男女ボーカル、ネオアコ:シューゲイザー=5:5の完璧なバランスで融合を果たしたギターサウンド!ちょっとこの曲は別格のオーラを放っています。

SUGARDROPが剛速球ならPASTEL BLUEは魔球ですかね、幽遊白書風に例えるならば。
好対照ないいスプリットです。売り切れる前に買っちゃいましょう!

SUGARDROP Myspace

PASTEL BLUE Myspace
| SPLIT | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MAHOGANY RESPLANDOR / SPLIT SINGLE
 昨日に引き続きRESPLANDORのスプリットシングルを紹介します。今度のお相手はアメリカのシューゲイザーバンドのMAHOGANYです。
恥ずかしながら私MAHOGANYは未聴でして、収録曲の「ONE PLUS ONE EQUALS THREE OR MORE」と「MY BED IS MY CASTLE」がアルバム収録曲なのか、テイク違いなのかはっきりとお答えすることは出来ません。ただこの2曲はドリーミーさはあるものの、かなりインディーロック色が強いです。

RESPLANDORは「TWILIGHT」と「BREATHE」の2曲。2曲ともアルバム「PLEAMAR」に収録されていますが、やはりテイク違い。で、ひょっとするとこっちのシングルバージョンのが好きという人も出てきそうな好アレンジに仕上がっております。「TWILIGHT」は淡いシンセサイザーのメロディが美しい、アンビエントよりのアレンジに。「BREATH」はアルバムテイクの「ブイィィーン」というイントロは無く、遠くから聞こえるアコギから始まります。そして終盤のノイズギターが「ズドー!」と入ってくるところで強烈なカタルシスを味わえる事でしょう。

アレンジ違いとはいえアルバム収録曲ですし、さらに入手困難なのでよっぽどRESPLANDORのサウンドに惚れ込んだ方にしかオススメはしませんが、昨日のRADIO DEPT.とスプリットよりはこっちのシングルをオススメしたいところであります。

ところでMAHOGANYの2ndはロビン・ガスリーがプロデュースしたそうで、そういう縁でRESPLANDORのアルバムを手がけるようになったんでしょうか。

試聴・購入はfastcut
| SPLIT | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RADIO DEPT. RESPLANDOR / SPLIT SINGLE
 諸事情により実家からの更新となります。

当ブログでも大プッシュのペルーのシューゲイザーバンドRESPLANDORと、いまやすっかりスウェーデンのインディーシーンを代表する存在になった感のあるRADIO DEPT.のスプリットシングルです。

このシングルはなんと言ってもRESPLANDORサイド。4作目であるアルバム「PLEAMAR」収録の「SOLAR」と「OESTE」がシングルカット。嬉しいことにアルバムとはテイク違いです。
ロビン・ガスリーの手が加えられる前の音源ですが、優雅で霞がかったサウンドは相変わらず。アルバムよりもリズム隊の音がくっきりとしているのが特徴で、「SOLAR」は左のスピーカーでゆらゆらしたギターが鳴り、「OESTE」のドラムはヒップホップ調のビートになっています。

対するREDIO DEPT.は2ndの「PET GRIEF」に収録されている「THE WORST TASTE IN MUSIC」と「A WINDOW」の2曲。残念ながらアルバムと同テイク。
このスプリット盤に興味がある人の多くは既にRADIO DEPT.をチェック済みでしょうから、この盤の旨みがRESPLANDORサイドにしか無いのが勿体ない。そんなわけでRESPLANDORが気に入った人はチェックしてみて下さい。

試聴・購入はfastcutで。
| SPLIT | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ブクログ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS